短期無利息キャッシングのデメリットについて

突然の出費などにキャッシングはとても便利なのですが、計画性の無い利用では、返済に困るケースもありますので、利用する前に必ず返済の計画を立ててからの利用が必要になります。最近ではキャッシングサービスで無利息という商品があるのですが、基本的に短期無利息になりますので、指定された期間内に返済を完了することが条件となり、その期間は借入先にも夜のですが、通常1ヶ月なってますので、1ヶ月の期間内に返済すれば無利息となります。しかしデメリットもあり、キャッシングは利息が若干高めに設定されているのですが、短期無利息のサービスは返済期間を過ぎても返済ができない場合は、通常金利よりも高い利息を払うことになりますので、このキャッシングサービスを利用するには、必ず返済できるという、高い計画性が必要となり、無利息の期間をオーバーしてしまうと、大きな負担をすることになる危険性がありますので、利用の前には返済計画の見直しが大事です。

コメントは受け付けていません。